研究データ

新型コロナウイルスとは

  • 病原体の正式名称は「SARS-CoV-2」であり、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)を引き起こす。
  • 2019年に中国武漢市で発生し、世界的大流行(パンデミック)を起こした。
  • 感染経路は咳、くしゃみ、会話等による飛沫感染、感染者の目や鼻、口に触れた手指を介した接触感染がある。
  • 病原性
    • 感染を受けてから、平均5日(デルタ株まで)あるいは平均3日(オミクロン株以降)の潜伏期間の後に、発熱、呼吸器症状、倦怠感、頭痛、消化器症状、味覚・嗅覚障害、関節痛、筋肉痛等の症状が現れる。
    • 発症後、多くの場合1週間程度で治癒する。
    • 高齢者や心臓病、糖尿病等の基礎疾患を持つ患者は、重症の肺炎を引き起こす率が高いが、健康なヒトでの重症例や死亡例もまれに確認されている。
    • オミクロン株感染症と季節性インフルエンザとを比較すると、60歳未満の人においては、重症化率や致死率はほぼ同じである。しかし、60歳以上では、COVID-19の重症化率や致死率が季節性インフルエンザよりも高く、特に高齢者にとってはより危険な感染症である(厚生労働省2022年5月)。
新型コロナウイルスとは

新型コロナウイルスに対する効果

製品

【実験方法】
100倍希釈した試験液(3.5 mM)をウイルス液と室温で3分間反応させたのちに、その感染価をTCID50法で測定した。

手洗いせっけんバブルガード

  • ※ウイルス株 JPN/AI/I-004/2020
  • ※未処理とは、実際に使用したウイルスの感染価を示す

手洗いせっけんバブルガードは、新型コロナウイルスを未処理の1/10,000以下に減少させた。

ふきふきせっけんバブルガード

  • ※ウイルス株 JPN/AI/I-004/2020
  • ※未処理とは、実際に使用したウイルスの感染価を示す

ふきふきせっけんバブルガードは、新型コロナウイルスを未処理の1/10,000以下に減少させた。

広島大学大学院医系科学研究科ウイルス学講座にて実施

Copyright (c) 2009 感染症対策研究センター All Rights Reserved. ページトップへ 個人情報保護方針 引用リンクについて サイトマップ