研究データ

バブルガード研究データ

新型インフルエンザウイルス(H1N1)に対する抗ウイルス効果

広島大学医歯薬学総合研究科ウイルス学研究室との共同研究

ウイルスを1000分の1以下に!

※ハンドソープAとは、試作品ハンドソープ(ラウレス硫酸Naベース)
※ブランクとは、実験に使用したウイルスの数

細胞に対するダメージ

広島大学医歯薬学総合研究科ウイルス学研究室との共同研究

ダメージが30分の1以下に!

※ハンドソープAとは、試作品ハンドソープ(ラウレス硫酸Naベース)
※ブランクとは、生理食塩水の場合の細胞のダメージ度

トリ型インフルエンザウイルス

広島大学医歯薬学総合研究科ウイルス学研究室との共同研究

ウイルスを1000分の1以下に!

※ハンドソープAとは、試作品ハンドソープ(ラウレス硫酸Naベース)
※ブランクとは、実験に使用したウイルスの数

ネコカリシウイルス(ノロウイルス代替)

広島大学医歯薬学総合研究科ウイルス学研究室との共同研究

ウイルスを100分の1に!

※ハンドソープAとは、試作品ハンドソープ(ラウレス硫酸Naベース)
※ブランクとは、実験に使用したウイルスの数

Copyright (c) 2009 感染症対策研究センター All Rights Reserved. ページトップへ 個人情報保護方針 引用リンクについて サイトマップ